選ばれる理由

確かな技術と徹底した品質管理で

当社の製品は一般産業用機械、土木建設、自動車、船舶など、さまざまな分野のお客様から高い評価をいただいています。その理由は、製造に対する徹底したこだわりにあります。このページでは、当社が選ばれる4つの理由をご紹介します。

  • 一貫した生産体制
  • 徹底した品質管理
  • 高品質へのこだわり
  • 柔軟な生産体制

一貫した生産体制

当社は材料手配から鍛造、機械加工、組立といった完成までの全工程を、一貫して社内で行える体制を整えています。これにより3つのメリットが生まれます。

メリット1.コストダウン

鍛造は切削加工にくらべ、加工量が少なく材料費も節減できるため、コストが大幅に下げられます。その上、当社は鍛造の後工程となる切削などの機械加工設備も自社内に豊富に整えているため、他社に運搬する必要がありません。これにより流通コストも抑えられます。

メリット2.スピード納品

鍛造から機械加工、組立まで一貫して行うため、流通や事務処理にかかっていた時間が大きく削減できます。当社におまかせいただけば、工程ごとに別の企業と打ち合わせる必要もありません。これによりスピード納品が実現できます。

メリット3.仕様変更にもスピード対応

工程ごとに発注する企業をわけていると、1つの仕様変更に対しての事務処理や現場の品質管理などの業務が煩雑になります。しかし当社は鍛造、機械加工、組立まで一貫した生産体制をとっているため、迅速な対応が可能。納期への影響を最小限に抑え、お客様に製品をお届けできます。

高品質へのこだわり

当社では、一貫した生産体制でスピードに配慮するだけでなく、そこから生まれる製品の品質向上にもこだわっています。より高い品質実現のため、打ち合わせや工程管理に力を入れています。

綿密な打ち合わせ

打ち合わせでは専門的な知識と豊かな経験をもつスタッフが、お客様のご要望をおうかがいしますので、何でもお気軽にご相談ください。社内検討と綿密な打ち合わせをくり返し、ご満足いただける製品をお届けします。

万全の工程管理

お客様からご要望があれば、QC工程表(誰が、いつ、どこで、何を行うかを工程順に図説したもの)を作成いたします。各工程の管理項目や、工程が順守されているかといったことを、ご確認いただけます。

このページの先頭へ

徹底した品質管理

どんなに優れた加工技術をもっていて、先進的な設備が整っていても、不良品を1つでも納品してしまえばすべて台無しです。

不良品自体を一切出さないことは困難ですが、当社は徹底した品質管理体制を整えることで、不良品が出たとしてもお客様へお渡しする前に発見するよう努めております。お客様の信頼にお応えできるよう、これからも努力を続けてまいります。

国際規格に基づいた品質検査

当社では、国際規格であるJIS Q 9001: 2008/ISO 9001:2008の認証を取得しており、これに基づいた品質管理体制を確立しています。荷受け時の受け入れ検査や、工程内検査、出荷前の最終検査などを徹底し、不良品を次工程に流さないような仕組みに沿って生産を行っています。

最新の計測機器

工場内には、ノギスやマイクロメーター、シリンダーゲージ、ダイヤルゲージといった計測機器を常設しています。最近ではホールテストも導入し、より精密な計測と検品が可能となりました。三次元測定機や引張試験機、ショア―硬度計試験機、面粗度計による測定も可能です。

定期的な校正で精度を保持

計測機器の精度を保持するため、1年から5年の間隔で周期を定め、定期的に校正を行っています。このため高水準の検品を維持し、正確な製品のみをご提供し続けられます。

柔軟な生産体制

鍛造は金型が必要なことから、「大量生産しかできないのでは?」「複雑な形状はつくれなさそう……」と思われることがあります。しかし当社は豊富な機械設備と高い技術力で、それらの問題をカバー。小ロット、多品種のご注文にも、柔軟に対応可能です。

小ロットにも対応

一般的にはロット数の多い大量生産向けといわれる鍛造ですが、当社ではロット数が少ない発注もうけたまわっています。試作品用の100個以下という発注にも対応した実績がありますので、小ロットのご依頼先を検討されているお客様は、ぜひご相談ください。

多品種にも対応

当社は熱間鍛造を中心に、機械加工や組立加工も行っています。社内で一貫した生産体制を整えていますので、多くのお客様のご要望にお応えすることができます。

また多数の協力会社がございますので、冷間鍛造や特殊鍛造といったご要望にもお応えすることが可能です。お気軽にご相談ください。

鍛造のことならお任せください!
お問い合わせはこちら

このページの先頭へ