グループ会社エスケーテックについて

高い技術で安全性の高い製品づくり

シンエイコーポレーションは、熱間鍛造を中心として、機械加工や組立、製缶加工などを一貫して鍛造品加工を行う体制を整えています。もし当社の高い技術力と豊富な機械設備でも、お客様のご要望にお応えできない場合は、提携会社との連携によりご希望に添う鍛造品をお届けしています。

それらの中でも、当社のグループ会社である株式会社エスケーテックは、機械加工を得意としています。高い技術を活かし、安全性を必要とする遊具関連部品や、航空機部品の製作を手掛けています。ここでは当社グループ会社のエスケーテックをご紹介します。

エスケーテックの特色
  • コンピュータを用いた生産管理システムを稼動し、生産データを現場からダイレクトにインプット。各機械とはDNC運転を可能にしています。
  • お客様と直接データの授受を行い、図面をDXFにて受け取りCAMに落とすことができます。
  • 加工材料は樹脂、非鉄金属、スチール、ステンレスから耐熱合金まで幅広い加工が可能。各種焼入、メッキ処理といった表面処理にも対応。
  • 小物加工から専用機の架台、フレームの加工、組立調整、ミクロンオーダーの製品まで柔軟に対応します。

エスケーテックの会社概要

会社名 株式会社 エスケーテック
所在地
  • 本社・工場

〒671-1132
兵庫県姫路市大津区勘兵衛町1丁目158-7

  • 事務所・第2工場

〒671-1132
兵庫県姫路市大津区勘兵衛町1丁目87-1
TEL(079)239-7300(代表)
FAX(079)239-5490

本社 敷地面積 436平方メートル
建物面積 1F 273.4平方メートル
2F 163.8平方メートル
3F 163.8平方メートル
第2工場 敷地面積 1815平方メートル
建物面積 543平方メートル
設立 昭和43年4月12日
資本金 1,000万円
代表者 代表取締役  加藤 勝洋
沿革
昭和41年10月1日
株式会社セイコー製作所(代表取締役 丸尾 捨夫)を設立。マッチ機械製作、販売、諸機械加工を行う。
昭和43年4月
同社を辞し、同月12日、株式会社丸尾鉄工所を設立。
昭和48年7月
姫路市大津区勘兵衛町に工場を移転。
昭和59年1月
丸尾邦典、代表取締役に就任。
昭和60年10月
社名を「株式会社ホークプロダクツ」に変更。
昭和14年8月昭和14年8月
第2工場新築、稼働。
平成18年9月
丸尾邦典、代表取締役を退任。
平成18年10月
加藤勝洋、代表取締役に就任。
平成23年9月
ISO9001:2008、認証取得。
平成23年10月
社名を「株式会社エスケーテック」に変更。

このページの先頭へ

営業品目
  • ロボットATC関連部品
  • タービン関連部品
  • 建設機械部品
  • 遊具関連部品
  • 造船関連部品
  • 原子力発電関連部品
  • 航空機部品
主要取引先
  • 三菱重工業株式会社 高砂製作所
  • 三菱電機エンジニアリング株式会社
  • ビー・エル・オートテック株式会社(バンドー化学グループ)
  • フェニックス電機株式会社
  • フジプレアム株式会社
  • 株式会社シンエイコーポレーション
  • 株式会社サンテェム  ほか
仕入先
  • 株式会社辻一平商店
  • 神和金属株式会社
  • ハクロスチール株式会社
  • アークハリマ株式会社
  • 株式会社阪神メタリックス
取引銀行
  • 三菱東京UFJ銀行 姫路支店
  • 百十四銀行 姫路支店
  • 兵庫信用金庫 広畑支店
従業員数 18名(男性16名、女性2名)

このページの先頭へ